■ Access手形・小切手印刷のページ設定 ■

Windowsプリンタドライバにユーザ定義用紙「手形」「小切手」を登録完了後、Access手形印刷レポートの
ページ設定をして下さい。

1.手形印刷プレビューの表示

    手形印刷システムメインメニュー画面の左下[●初期設定●]欄の[初期設定]ボタンをクリックして下さい。
    「初期情報登録」画面が表示されます。

    印刷レポートは「約束手形」「小切手」「為替手形(取立)」「為替手形(支払)」の4種類あります。
    各レポート毎に印刷設定が必要です。 (※使用しないレポートの場合は設定不要)

    ≪@レポート選択≫
    各印刷レポートの選択は、[●プリンタ設定&印刷レイアウト調整●]欄の最下部にある「印刷対象」の[選択]ボタンを
    クリックすると選べます。  (※この選択ボタンは、トップメニューの「1:データ入力」ページの最下部にも置いてあります。)

    ≪Aデータ準備≫
    次に、「前準備」欄の[データ準備]ボタンをクリックし、テストデータを準備します。

    ≪Bページ設定≫
    その後で、「ページ設定」欄の[設定作業]ボタンをクリックして下さい。    

    手形・小切手印刷レポートのプレビュー画面が表示され、その中に「ページ設定」のダイアログ画面が表示されます。
    この「ページ設定」画面で、以下の作業を進めてください。

            ≪プレビュー画面の表示≫


2.印刷ページ設定


    ●「余白」仮設定●
       最初に「余白」シートを表示します。
       初期値の仮置きとして「上」「下」「左」「右」の各余白欄を「10o」として下さい。
*「余白」の微調整*
 次の「調整ステップ」で手形印刷のテストプリントを行います。
 その過程で、「レイアウト調整」と連携し、「余白」も微調整して下さい。
    ●「ページ」設定●
       次に「ページ」シートを表示します。
       ご使用のパソコンに応じて、下記の設定を行って下さい。

         (1)印刷の向き・・・・「横」指定クリック
         (2)印刷・・・・・・・・・・「その他プリンタ」チェックオン⇒[プリンタの設定]ボタンクリック⇒「ページ設定」画面表示

         (3)「ページ設定:プリンタ設定」画面操作
            「プリンタ名」欄の右端[▼]ボタンクリック⇒プリンタリスト表示⇒「使用するプリンタ名」選択⇒[OK]ボタンクリック

         (4)用 紙
            「用紙サイズ」欄の右端[▼]ボタンクリック⇒「用紙」リスト表示⇒「手形」又は「小切手」選択
            「給紙方法」欄の右端[▼]ボタンクリック⇒「給紙方法」リスト表示⇒「手差し」選択
         (5)終了・・・・・・・・・[OK]をクリックして「ページ設定」画面を終了

      これで、一つのレポートの印刷ページ設定が完成します。

3.終了

     設定が完了しましたら、画面右上部で、上から二つめの終了アイコン[×]をクリックし、プレビュー画面を終了します。
     このページ設定を「約束手形」「小切手」「為替手形(取立)」「為替手形(支払)」のそれぞれのレポートについて行って下さい。
                                                    (※使用しないレポートについては設定不要です。)